生涯スポーツ推進事業(スポーツ指導者育成事業)

> 北海道体育協会/トップ  > 生涯スポーツ推進事業  > スポーツ指導者育成事業  > 日本体育協会公認指導者 免除・免除申請

公益財団法人日本体育協会指導員養成講習会共通科目・専門科目講習・試験免除申請書をご希望の方へ

共通科目・専門科目を個別に取得した方は公認指導員養成講習会共通科目・専門科目の講習・試験が免除され、「免除・免除申請」により日本体育協会へ公認指導者資格の取得申請が可能です。
免除・免除申請をご希望の方は、下記要領により日本体育協会へ申請してください。

◆共通科目免除対象資格等一覧はコチラ


◆専門科目免除要件一覧はコチラ



共通科目・専門科目免除・免除申請とは?

共通科目・専門科目ともに、免除要件を満たしている方は、保有される科目に応じて公認指導者資格の取得申請が可能です。
(例)「スポーツリーダー」と「基礎水泳指導員」の資格を合わせてお持ちの方は、公認水泳指導員の資格申請が可能です。
ただし、申請できる資格は、指導員、上級指導員、コーチ、教師のみであり、専門科目を免除できる競技のみ申請可能です。
また、申請した時期によって、登録時期が異なります。


◇4月1日付登録を希望する場合、前年の11月末日までに申請
◇10月1日付登録を希望する場合、同年の5月末日までに申請

※「水泳」については、10月1日付登録のみ受付となります。

    例)平成29年4月1日付登録を希望する場合、平成28年11月30日までに申請
       平成29年10月1日付登録を希望する場合、平成29年5月31日までに申請


申請方法

■公認指導員・上級指導員

指導者マイページ(インターネットサービス)からの申請方法


>>指導者マイページからの共通科目免除・専門科目免除申請(免除・免除申請) 手続き方法

>>指導者マイページはコチラ



※申請内容が承認されるまでに、約1~2ヶ月ほどお時間がかかりますことをご了承ください。


■公認コーチ、教師

取得する競技を統括する日本協会(連盟、連合)へお問い合わせください。

※団体の連絡先等はコチラ



※資格申請の承認後に日本体育協会から送られる登録案内により、登録手続き(登録料の納入)をしないと資格認定されませんのでご注意ください。

このページの先頭に戻る