生涯スポーツ推進事業(スポーツ指導者育成事業)

> 北海道体育協会/トップ  > 生涯スポーツ推進事業  > スポーツ指導者育成事業  > 日本スポーツ協会公認指導者 免除・免除申請

公益財団法人日本スポーツ協会指導員養成講習会共通科目・専門科目講習・試験免除申請書をご希望の方へ
公認スポーツ指導員登録の手続きについて

共通科目・専門科目を個別に取得した方は、公認指導員養成講習会共通科目・専門科目の講習・試験が免除され、「免除・免除申請」により日本スポーツ協会へ公認指導者資格の取得 申請が可能です。

①申請の流れ

申請を行なってから、資格登録までに半年近くかかります。内容に不備があり、締切を超えてしまった場合などは、さらに半年かかります。そのためにも手続きの流れを確認しながら作業を取り進めてください。

◆申請から登録までの流れ

登録時期4月1日登録10月1日登録備  考
手  順マイページ代理申請 ※1マイページ代理申請 ※1
専門科目・共通科目の申請の期限11月30日11月15日5月31日5月15日※1 代理申請…
北海道体育協会が代理で申請を行ないます。
日本スポーツ協会からの登録案内1月下旬1月下旬7月下旬7月下旬マイページ登録者にはメールでもお知らせがあります。
手続き期限(登録料納入)マイページを利用する場合3月31日9月30日
マイページを利用しない場合
①払込用紙依頼期限
2月28日8月31日払込用紙は申込者が日本スポーツ協会へ依頼します。
②登録料納入期限3月31日9月30日
手続き完了
登録証および認定証の発送入金時期により発行時期が異なる払込用紙で登録料を納入した場合、支払日から2週間かかることから、支払日が同一であっても登録証および認定証の発送が1ヶ月程度遅れることがあります。
2月末まで入金…3月末発行
3月末までの入金…4月末発行
8月末まで入金…9月末発行
9月末までの入金…10月末発行

②専門科目

資格を協同認定している競技団体および団体が実施し、資格の役割に応じた専門的な内容です。その年によっては、養成を実施しない競技や資格がありますのでご注意ください。

○受講条件・・・満18歳以上(一部資格を除く)の方。
 (資格によっては、競技団体の推薦や日本スポーツ協会の承認が必要なものもあります。)

◆専門科目免除要件一覧は『コチラ』



③共通科目

資格を取得するには、通信講座と集合講習の2つのパターンがあります。

1)通信講座(NHK学園の通信講座)

○スポーツリーダー資格を取得します。開講は年に4回です。

申込期間 教材発送 受講期限 成績発送
春期)2月~4月 2月中旬~ 7月末日 10月中旬
夏期)5月~7月 5月中旬~ 10月末日 1月中旬
秋期)8月~10月 8月中旬~ 11月末日 4月中旬
冬期)11月~1月 11月中旬~ 2月末日 7月中旬

2)集合講習

○スポーツリーダー資格のほかに、すでに下記の資格保有者であれば、共通科目が免除になります。
※「スポーツリーダー養成講習会」を実施している都府県もあります。

◆共通科目免除対象資格等一覧は『コチラ』


④登録申請

1)申請時期

○専門科目と共通科目の検定に合格すると、公認スポーツ指導員の申請を行うことができます。
申請には、それぞれ資格終了証明書や認定証が必要になりますのでご確認ください。
証明書類の提出は必須です。

①登録の時期
公認指導員の資格は年に2回取得時期があります。

日本スポーツ協会最終受付日(必須) 登録時期
1第1期受付  5月31日
※水泳競技の申請については、10月1日登録のみ
10月1日登録
第2期受付  11月30日 4月1日登録

2)申請方法

①指導者マイページ
インターネット上で養成講習会の申込みや登録状況の確認・変更、登録・更新手続きが行えるインターネットサービスです。講習会等の更新研修申込みなどの手続きも、時間をかけず手元で行うことができます。

現在、指導者マイページの保持率が指導者全体で約80%となっています。指導者向けの諸連絡や情報提供、講習会等の諸手続きの即時性が高まり、コスト削減にもつながります。これからますます指導者マイページの用途が増えます。携帯電話からの操作も可能です。早めのお手続きをお願いします。
操作方法や利用手続きがご不明な場合、どうしてもログイン出来ない場合は、専用コールセンターへお問合せください(03-5148-1763)。

◆指導者マイページからの共通科目免除・専門科目免除の申請手続き方法は『コチラ』

◆指導者マイページは『コチラ』



②代理申請
指導者マイページ登録の環境がなく、やむを得ない状態である場合のみ「代理申請」で受付を行ないます。専用の様式で北海道体育協会へ申請してください。なお、受付期日については内容確認や入力の作業に時間を要することから、指導者マイページより早めの申請期日となりますのでご注意ください。

◆公認指導員養成講習会共通科目・専門科目講習・試験免除(修了)申請書は『コチラ』

⑤注意事項・その他

1)申請後の手続き

○資格申請の承認後に日本スポーツ協会から送られる登録案内により、登録手続き(登録料の納入)をしないと資格認定されませんのでご注意ください。

2)公認コーチ、教師の資格を取得したい

○取得する競技を統括する中央競技団体へお問い合わせください。

◆団体の連絡先等は『コチラ』

このページの先頭に戻る